カテゴリー
Undertale

Undertaleの非公式日本語化環境を残す(パッチの配信は終了しました)

=== 2017/8/22 追記 ===
本日、Undertale PC版がアップデートにより公式で日本語に対応しました。
非公式パッチは、公式で日本語化された場合は配布終了する、
という製作者さまの意向であったため、配布終了しました。
また、本サイトでも、非公式パッチの配布や質問への回答などは行いませんが、
記録として、この記事を残しておきます。
非公式パッチに関わられた全ての人に、感謝の意を表します。
=== 追記 ここまで ===

E3にて、Undertaleの公式日本語化が発表され、この夏に配信される事になりました。

Undertaleには、有志が作成した非公式の日本語化MODが存在しており、
Undertaleの世界がバッチリ表現されている素晴らしい翻訳でしたが、
公式日本語のリリースに伴い削除するという方針であるため、
惜しまれる声が多数聞かれています。(2017/08/22 配布は終了しました)

公式の日本語化もしっかり日本語化されているようですが、
キャラクターの一人称やセリフなどが変わっているため、
現在の非公式の日本語環境も残しておきたい、という人もいると思います。

そのため、非公式の日本語環境を残す方法をまとめてみました。

Windows Steam版の場合

  1. 非公式日本語化パッチで日本語化しておく
  2. インストール先 ( Steam\steamapps\common\Undertale\ )のフォルダを任意の場所にコピーする
  3. コピーしたフォルダ内にある steam_api.dll を削除する
    (UNDERTALE.exeをDRMフリー版と比較した時、同一のファイルであったため、Steam版は、このDLLがない場合はDRMフリー版として動作するようです)

Windows DRMフリー版の場合(要非公式日本語化Steam版)

  1. Steam版を日本語化しておく
  2. DRMフリー版のUNDERTALE_v1.1.exe をアーカイバソフトで読み込む(Explzhなど)
  3. 表示されたファイルを全て任意のフォルダへコピーする
  4. Steam版のdata.win をコピーしたフォルダへ上書きする

※DRMフリー版とは、Humble Bundleなどで購入した際にダウンロードできる、1ファイルexe版です

こちらのページに、1ファイルのまま日本語化する方法を記載しました。

Mac Steam版の場合

不明

Mac DRMフリー版の場合

  1. MacのDRMフリー版は、非公式日本語化パッチが対応しています。非公式パッチダウンロードサイトの手順を参照してください。(パッチは手動でファイル指定する必要があります。)