カテゴリー
XboxOneX ゲーム

LG C8PでXbox One Xの4K HDR出力設定を行う

先日Forza Horizon 4が発売されましたが、あまりに綺麗なため、
さらに綺麗になるであろう4K HDR 有機ELテレビが欲しくなっていたところ、
たまたま某電気店オンラインストアのタイムセールでOLED55C8PJAが
限定1台、5年保証もついてネットで検索できる最安値よりも安く買えるのを見かけてしまい
つい購入してしまいました…

テレビが到着してXbox One Xを接続してみたところ、HDRで出力されておらず、
Xbox One X側からもテレビを診断したところ、HDRに非対応と表示されました。
色々調べてみたりTwitterで教えてもらったり設定を変更してみたりしたところ、
原因はテレビ側の設定でした。

次のように設定すると、Xbox One XでHDR出力が可能となります。
・HDMIでXbox One Xを接続し、その外部入力を表示させる(どのHDMIポートでも可)
・テレビ側の詳細設定を表示し、「映像」の「追加設定」を選ぶ
・「HDMI 4K ディープカラー」という設定があるので、それを有効化する
 (現在表示中のHDMI端子しか有効化できない)

確認方法は、Xboxのテレビ診断で4K対応のステータスを確認するか、
HDR対応のゲームを起動した際にテレビ画面右上に表示される「HDR」のアイコンで確認できます。

また、テレビの映像設定の「映像モード」は、HDR表示時とそうでない時の設定が独立しているようで、
通常の映像モードを「ゲーム」にしていても、HDR表示時には「標準」となってます。
標準にしていると、映像のフレーム補完が働いているようのか、
ゲームのように動きが激しい映像はUI表示がチラつくなどの現象を感じました。
(Forza Horizon 4では、スキルコンボの文字が激しく崩れて読めなかったり、左下の地図の円がブレて表示されたりしました)
そのため、HDR表示時にも、映像メニューを「ゲーム」にする事をおすすめします。